3月30日のあそび 小屋の片付け計画

早いものでシンボルだったヒマラヤシーダとカイズカイブキを切ってから
一年経っていた・・・一年もの間、手つかずだった・・・
小屋を片付けることもしなかった・・・
宗介が突然いなくなってから なんにも していなかったのだ・・・
d0053616_22193239.jpg


小屋の片付け計画は計画倒れで、戸を開けただけで終わった・・・

今日の お客様は 歩行困難で病院ではひどくなれば手術しかなく
リハビリも効果がないと宣告されて、現在は痛み止めの処方だけで・・・
非常に 不安で、紹介されて鹿児島市内から汽車で来院された。
レントゲン写真は 完全な 腰椎分離症・・・
分離症は手術しかないだろうが、腰痛の原因は
分離症だけではないはず

というのが せぼねの 考えかた。
動作の検査、整形学検査で痛みの誘発を行う・・・
屈曲、伸展ともに限界域で陽性・・・回旋も可動域減少と陽性

分離症に対する手技は経験的に解剖学的な見解に反する
が、これまでに多くの分離症の方が劇的に回復している。
後方からのレントゲンでは逃避性側彎があるので、痛みの原因は分離では
ないと判断。

SE-BONE療法で回旋の可動域を改善・・・すると屈曲が陰性になり
伸展も改善される。 腰椎のフィクセーションををアジャストして終わる。
歩行テスト・・・痛みなし・・・痛みで起き上がれなかったのが
足を抑えると 自分で 起きれた!それも5回も!!

ただ、大きな問題があるのだ。それは肥満・・・
分離症は先天性のものかもしれないが、それを肥満が増幅している
しかし自分の力で起き上がれる事はまだ救われる。
まず食事の仕方を考えること、運動が必要な事を指導して
市内の筋力トレーニングを取り入れた整形外科の受診を勧める。

帰る時に一緒に歩く・・・100メートルを2回・・・
なんと、私より早く歩き、付き添いのご兄弟も、紹介したひともびっくり!
こんな歩き方を見たのは 初めて!!

出来なかった起き上がりが出来た事で、長い間に短縮化した筋肉群が
賦活したと考えられる。
東京の 大谷氏の 負荷をかけた療法と同じ理論だ。

必要な運動は痛くても行う・・・でなければ、進展はないということだ。
ただ、痛くてもやみくもに運動せよというのではない、十分な観察のもとで行う事。

食事を含めて自己管理が必要である事と、痛みが無くなった事で

一件落着!
痛みが取れれば不安も無くなる・・・自己管理もおろそかになる・・・これが心配
だから、痛みが出たらすぐ来院するように一言添えた

宗介が生まれてすぐ建てた家は塗り替えの時期が来た。
色を塗り替える・・・どんな色にするかは お楽しみ
d0053616_22254441.jpg




・・
[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-30 22:28

3月28日のあそび 宗ちゃん倶楽部 春の宴

まず午後一番に金峰町からの来訪者。水の声を聞く人だ・・・
d0053616_13385850.jpg

使うことのない顕微鏡を差し上げる昨年からの約束だったのだ。
タノカンサーでは思いは同じ、あそびについての見解も同じ・・・
南薩摩でゴム銃熱が流行る気配、紙トンボも飛び回るだろう(笑)

おいかどいちろうさんが大分で足止め。来れなくなったので、急遽予定変更して
カラオケ沙羅(隼人町見次)で遊ぶ事に・・・
大人のカラオケルームがアンパンマンや子供の部屋に様変わりして
踊り、唄い、紙とんぼ・・・ここでも紙とんぼは人気者だ
なんと…おばさまたちも柔軟体操も披露・・・
d0053616_13562095.jpg

輪ゴムマジックでも場が盛り上がる 子供の方が理解度は高かった(笑)
d0053616_1403660.jpg

めいっぱい楽しんで二次会は国分ダイニングバー・onoffへ
歓送会のサプライズイベントも若者たちの心がこもって素晴らしかった。
新しい旅立ちに生涯忘れえぬ思い出となるに違いない・・・
d0053616_1435067.jpg


輪ゴムで遊ぶ
学校では禁止されているというゴム跳び・・・昔も今も大切な遊びなのに
要らぬ大人の 無知さが 引き起こした現象・・・理解し難い
d0053616_14103510.jpg

ゴム銃でも遊ぶ これ欲しい~ 作らねばならぬ
d0053616_1411822.jpg


宗介の楽しんだ場所で、宗の仲間たちと遊ぶ・・・嬉しいやら悲しいやら(笑)
そうが遺してくれた仲間たちはとても他人とは思えない・・・子供をいっぱい増やしてくれた

d0053616_14153746.jpg

同じ場所で同じように楽しんだよ・・・・
[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-29 14:16

3月26日のあそび 桜撮る オリンパスペン

第1回ゴム銃サミットの第2会場の日当山温泉公園の桜
d0053616_20303535.jpg

桜色の桜
d0053616_2028982.jpg

向こうに見えるは熊襲の姫城の山 その下に私は住んでいる・・・
d0053616_21173569.jpg

花冷えの花見が始まるようだ  楽しそうだ・・・
d0053616_21191436.jpg

公園の土手の上も桜並木が続く・・・
d0053616_21201219.jpg

子供たちが桜の並木を遊ぶ・・・どんな桜を見ているのだろう・・
d0053616_21211163.jpg

「投球が出来ないので練習をする」とここでソフトボールを投げた・・・
あの時いた 宗介は いない・・・
d0053616_21233864.jpg

だれもいない 遊具・・・子供たちの夢だけを乗せて・・
d0053616_21263359.jpg

左の滑り台に お父さんと子供たちがいる・・・声だけが聞こえる・・春だ
d0053616_2128389.jpg



・・・



・・


[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-26 21:31

3月24日のあそび EXILIM さくら観る・・・

恒例の定例会・・・遠くは大分から、熊本から会員が参加する
終戦後から始まった鹿児島県療術師会の定例会は、勉強会でもある。
自主的な勉強会は、評価が高い。
この地道な活動が、厚労省が財団法人を許可した一つの要因でもあろう・・

鹿児島神宮から桜並木を歩く
d0053616_1644017.jpg

隼人浜下りでお上りを始める桜の幹の  私はこの桜が好きだ
d0053616_17254985.jpg

サッカーボールが落ちている  拾うのをあきらめたらしい
d0053616_17283761.jpg

鹿児島神宮の白馬  
d0053616_17302460.jpg

桜   満開  人生満開 
d0053616_17314492.jpg


出会い  きれいごわしなあ  声をかけてくれたご夫妻の写真を一枚
d0053616_17344588.jpg


「腰が曲がってしまって・・・休みだけど診てもらえませんか・・?」
80才のお兄さんが最近腰が曲がるのが気になって電話がはいった
若い頃は自衛隊で鍛えた体、腰は曲がっているが柔軟だ
ただ、カイロプラクティック的に診断すると、腰椎の後方変位・・・
加齢減少による変性だ  
根本的な原因は右股関節の異常から起きた左の腰椎のミスアライメント
糖尿病があるので慎重に後方変位のアジャストメント 一発

回旋の可動域も正常まで改善、出来なかった伸展が若者のように反った!!
当然、へっぴり腰はまっすぐになり、壁に直立できた  

一軒落着!
先日のダンスまでできた同じ症状のヘルパーさんの紹介だった。
その方も2回の治療ですっかり良くなったのを見て・・・

痛みが改善され喜ぶ人の笑顔をみるのが 嬉しい!

さくらの上空を離島からのプロペラ旅客機が着陸する・・・
d0053616_1757535.jpg
span>

[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-24 16:57

花壇に花を植えてもらった・・・

「荒木先生~花を植えたよお~」
花を買ってきたまんま投げ出してあったポット・・・
見かねて患者さんが花の苗も持って来て植えて頂いた。
嬉しい・・・
d0053616_1694183.jpg

ラーメン・ラパシャ・・・1回目は息子からの勧めで東京の大谷さんと
d0053616_1625117.jpg

思いがけない再会・・・数年前から所在が分からなかった人と会った。
嬉しい・・・電話番号を交換して、今度飲む事にした・・・
ラパシャのマスターもゴム銃会員だ。動けば何かが起こる・・・
d0053616_16293451.jpg

裏のフェンスを張ってもらった・・・今日は雨が降らずによかった
棟梁と昼飯に行ったのがラパシャ・・・どこにしようかと走りだして決めた。
入口でゴム銃会員のNOMAさんとばったり
犬も歩けば棒にあたる・・・(笑)
クレージーワールドの植物たち…たくましいぜ!
d0053616_16323318.jpg

[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-23 16:34

3月22日 のあそび なにしようか・・・

終戦後ロシアに抑留され、ボロボロで帰ってきたとい父・・・
私を遺して65年前に天国へ・・・私が3カ月・・・
先日、本家の従兄弟の仏壇に手を合わせた。
父の写真があった・・・祖母に抱かれた従兄弟もいた
中国だろうか軍服姿で立っている・・・隣は上官だろう、日本刀を携えている
それらの写真を預かって、修正し複写した
中支にいたというから
d0053616_1229173.jpg

立っているのが父・・・一緒の方は?
d0053616_12291573.jpg

一緒に入っていた写真・・・誰かわからない
分かるおばも101才・・・もう誰も分からない
d0053616_12314159.jpg

祖母・・・父を産んでくれた・・・そして私がいる・・・
d0053616_12332629.jpg

祖先を訪ねてみたいが不可能だ

だが、DNAとして連綿として続いているとしたら、私は父であり、祖母である(笑)
大川内のあそび場だった道路  側溝にはフナがいてヤゴがいた
笹舟を流し、くちなしの花の水車を回した
秋には赤とんぼが頭の上を泳ぐように飛び回った
とれもしない箒で追いかけまわして遊んだ・・・
d0053616_12372832.jpg

畑はかつて田んぼだった。道路の向かい側の用水路から竹筒で水を引いていた
道路を掘っている養父の姿を 座って見ている私・・・
d0053616_1244847.jpg


東出水上鯖淵・・・この石垣の上の大きな家に住んでいた今は藪の中
キュウリの味もミカンも酸っぱい夏ミカンも、野イチゴもニガゴイも
d0053616_12575550.jpg

ゴム銃も弓も雪で凍らせようとしたミカンも
白いギターも ・・・・ここだった




[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-22 13:05

故郷へ墓参り・・・会えない人たちに会えた!

d0053616_162029100.jpg

大口から大川内の峠で待っていた桜!!
久しぶりに100キロを超える運転をする。目は疲れたが体は疲れなかった・・・

生家の柱・・・緑のクレヨンで落書きをした事を昨日の事のように覚えている
もう60年も昔のこと  せいくらべの柱の傷も 従兄弟や弟、妹・・・
d0053616_16231516.jpg

幼少時代のあそび場・・・道路、小川、側溝、石垣、河原、大きな石・・・川の飛び石・・・
桜の頃は花見でにぎわったお墓の前の広場
今日は集落の墓清掃だったらしく、箒の目がきれいだった・・・
65年前に亡くなった実父と祖先の墓に手を合わせる
d0053616_162650100.jpg

故郷の川は変わらない・・・小さかった木が老木になっているだけで
d0053616_16281459.jpg


出水の施設の101才の叔母に会いに行く。肩を揉んで頭をさすった・・もう最後だろうと思いながら・・・
d0053616_1632248.jpg

小学校6年で引っ越した、村から言えば町の高台の家の跡は石垣と小ミカンの巨木だけがあった・・・
d0053616_16331781.jpg

一軒の家に立ち寄る・・・昔ミカン農家で草払いのアルバイトをさせてもらった。
畑の脇の杉の木は大木になっていて、今日はその伐採中・・
竹馬の友たちが・・・もう60を過ぎたおじさんとおばさんたち
元気だ、あの頃の笑顔は変わらない  嬉しい
d0053616_1637777.jpg

車に乗り込もうとしたら酔ったおじさんが坂道を歩いている・・・
上に行くのは 確か 一軒しかない ツトム だ!
声をかける・・・ツトム
トオルさん・・・け?
ごつい手の握手はそのまま手を離さないで
坂道を下った先には集会所があり、
7人ほど役員の引き継ぎで のんかた の最中
もう50年も前のみんな見に来ていたテレビの話やら、空気銃で遊んだ事、私もすっかり忘れていた、S字にした針金を飛ばす ゴム銃の話が弾んだ
d0053616_16352569.jpg

肩が痛くて手が上がらないという15才年下の治療をしたり・・・きっと再会を約束して別れた・・・

米ノ津の名護にも立ち寄る・・・6年前まで月に2回の出張治療に出かけていた場所だ
d0053616_16412791.jpg

一人のおばあちゃんを訪ねると、突然なのでびっくり仰天。
上がってお茶をと勧められるが、他にも寄るところがあったので立ったまま挨拶を済ませた。「待っちゃん、こよ持っていかんね・・」とお菓子の袋を渡してくれた・・88才になるという  気になっていた膝も良好で安心した。

新幹線の下は昔の中学校への通学路・・・砂利道だった
d0053616_16423261.jpg

小学校の跡地はお墓になっていた
d0053616_16443951.jpg
今日は思い切って行って良かった・・・でなければ 竹馬の友たちと会うことはなかったのだから・・・
会うこともできなかったであろう、おじやおばとも会えてよかった

始めなければ 始まらない・・・





・・・
[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-17 21:58

3月14日のあそび  なにするか?

d0053616_13501894.jpg

腰椎椎間板ヘルニアで昨年から休職している31才男性・・・
坐骨神経痛で歩行困難・・・
心配した先輩の紹介で来院し、2週間で仕事に復帰したのだが
あれから2週間の検査では症状なし。
逃避性側彎も消失、仕事も支障なくなったので 卒業!! 
真っ暗な
ほら穴から抜け出た
 ようだと・・・その一言が 何よりも嬉しい!!

治療は終了、もし異常を感じたら迷わず来院するように指示。
一件落着!
d0053616_13503830.jpg

90才ご婦人・・・首が動かない・・・
孫が中学生の時、なかなか治らなかった膝が治ったので・・と
その孫はもう大阪に嫁いで 36才・・・

可動性を診ると動作痛だ・・・神経的には異常はない
せぼね研究所のj療法は 骨は動かさない・・・不思議でしょう(笑)
私も何もしない・・・不思議でしょう(笑)
説明すると誰でもわかる理論・・・でもマジックみたいって言われます(笑)
なんで!何したの?・・・何もしてません・・・

とこんな調子で一件落着! 
d0053616_13512391.jpg

[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-16 13:51

3月12日のあそび・・・痛みを体験する

you yubeは 城卓矢のカントリー・・・彼は「
骨まで愛して
」で
一躍有名になった・・・そのままのイメージが強い
だが彼はカントリーミュージシャンだ それも ホントに好きだったんだなあと感じさせる
商売っ気がないというか、そんなまじめだが好きだ(笑)
d0053616_16525768.jpg

さて・・・一昨年から5回目のカテーテルを体験する
1回目・・・12月26日 透析後の胸痛・・背中まで強い凝り・・歯が痛い
 透析の主治医に電話 ⇒医療センターの循環器ですぐ検診を受けるように指示される
 深夜自分で運転して医療センターへ
 血液検査、エコー、心電図で心筋梗塞の疑い
 狭くて暗いエコー検査室は新しい・・・最新式のモニターがある
エコーの検査は女性 2~3人で話しながら検査は進む
反射防止だろう、グリーンのマットが張ってある壁に向かう
ペタッペタッと弁の音が聞こえる・・・一か所に集中する
新しく導入された透析器械・・・私が初めて使う
d0053616_1654362.jpg

荒木さん、心筋梗塞ですね。透析の為に動脈硬化があるので
鹿児島の医療センターでしか手術はできません
動脈硬化で傷つけると脳梗塞がおきる可能性がありますから・・・
転送の手配をしますからね・・・

年末に鹿児島に入院?
仕事は?経費は?  
さまざまな要らぬ心配が頭をよぎる・・・仕方ないか・・・とあきらめる
「あらきさん、鹿児島は年末で透析に余裕がないそうです。ですから、今からここでカテーテル手術をしますからね。十分気をつけてやりますが、危ない時は中止しますから。
透析は救急用に10月に導入した器械がありますので、問題ありません・・・

恐怖感がよぎる・・・血管の中をどうやって入って行くのだろう・・痛いのではないか?
鼠頸部に痛み止めの注射を打たれたと思ったら、入りましたからねえ・・・
何も感じない 
30分で検査は終わった・・・意外と簡単に・・
造影で狭窄があった・・・が、手術まではしなくてもいいでしょう。
白黒がついて、ココで検査をしてよかったですねえ・・・ほんとにそう思った(笑)

1月12日 透析から帰宅、座椅子に座った途端、
胸痛がおこる
段々肩が凝り始める・・・痛くない歯が痛みだす
しばらく様子を見ようとベッドへ
背中を押してもらう・・・軽くはなるが重苦しく痛みは持続する
2メートル先のニトロを取りに立つ
ふらつく
舌下に入れて冷蔵庫に向かおうとした

崩れるように家内に抱え込まれる
 汗が吹き出している・・・救急車を呼んだ方がいいよ!と息子の声が
ベッドに引きずられこみ、そのまま 痛みを堪える
呼吸を整えるだけで目も開けたくない・・・
大丈夫?大丈夫?という声に、うなずくだけ・・・
多分これで死ぬかもしれないという思いながらも・・・不安はなかった

救急隊の声が聞こえる うなずく意識はあった
血圧の低下 ・・と聞こえた
階段を降りるのが大変だなあと思いつつ
ふっと体が軽くなりストレッチャーに
階段から降りてから車までが長く感じた
駐車場にあると思っていたが止めたところは筋違いの30メートル先・・
動かない  搬入先を確認しているらしい
医療センターへ・・・といったような
バックしたりしながらしばらくしてサイレンが鳴りまじめる
気が付いたら救急棟 
天井のライトが幾何学的で面白い
脱水状態・・・とも聞こえた
大量の汗と透析で徐水でだろう
長い廊下を登ったりエレベーターで昇ったり
見慣れた・・・いや見ていない処置室にセットされる
背中がつめたい 寒い 
「ちょっとチクッとしますよお・・・」  チクッ!
痛みはない 造影剤が注入されたらしい
ロボットのようにレントゲンがあちらこちらから動き回る・・ようす
音で分かるのだ 俎上の鯉 状態で 動けと言われても動けない
痛みは続いている
環状動脈の奇形が前回で見つかっている
2時間半の痛みに耐えた・・・生きている
妻は深夜、歩いて帰ったらしい・・・30分かかったという

ステント ・・・2012年1月に認可されたという事を昨日知った(笑)
そのステントが挿入されて今元気で生きているのだ。
キットが150万円もすると聞いて、びっくり・・・
そういえば、請求書は150万円以上だった
ニュースでは日本の輸出産業に貢献するだろうと言っていた


つづく・・・




[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-15 15:22

3月10日のあそび ・・ゴム銃会員増殖中

先日の交通事故のお嬢さんが痛みが無くなったと聞いて
来院された 方  当然 日本ゴム銃会員の登録を(笑)

キッチン沙羅の連鎖だ
すでに会員であり、宗ちゃん倶楽部の顧問会員鎌田建設の社長のもとで
10数年働いたという霧島市市会議員だった・・・
d0053616_22121434.jpg

高齢者施設の入居者や障害者に あそび を提供することになった
安全なゴム銃的当て、安全な紙とんぼも身体の機能回復にやくだつ・・

プリンターのインクを買いに行った・・・色を間違った・・(笑)
ヤマ〇電器の駐車場から・・・飛行機が着陸態勢で
d0053616_2224577.jpg




ハニートーストを作る・・・やはり二日目がちょうどよい硬さだ・・・
d0053616_22275223.jpg

写真はキッチン沙羅のハニートースト





o

y

[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-09 22:30