かごしま子ども芸術センター 夏休み体験

d0053616_1122983.jpg


飛ばそう!紙とんぼ のタイトルを コマを回しそう に変更。
紙とんぼを上手く コントロールして 飛ばすには
軸が真っ直ぐであること、軸を回す ことが 基本。
したがって、今回は 軸の選別と、回す練習に 時間を割いた。

それでも飛ばそうという意識が、回せない・・・飛ばない

何事も 単純な 反復練習が 大切。
暑い 体育館での3時間、あっという間に終了。

帰りには 姶良町・笹寿司で 鰻重


津曲氏の運転で 疲れが 半減 。感謝
[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-30 11:10

実行委員長来訪

鹿児島神宮浜下り・鶴丸実行委員長が来訪された。
現状の報告と、計画をわざわざ知らせに来て頂いたのだ。

今年は昨年からの体調不調で、参画を遠慮していたのだが、
祭りとなると、何故か血が騒ぐ。
そういう性格ではない自分だったはずだが・・・

もう13年も携わった祭りだから、仕方のないことかも知れない(笑)

たいしたことは出来ないが、総合企画のお手伝い程度で参画させて頂こう。


先ほど明日の紙とんぼの打ち合わせが終わった。
別件で鹿屋市のイベントの問い合わせが入った。
長野県のバルーンアートのゴンベエさんと電話で楽しく夢を語った。
東京出張中のあさのチャンピオンと 忘れ物横掛けゴム銃の件で電話。
結局、忘れたゴム銃は私の所有物になった。
チャンピオンの横掛け銃だから、コインペンドラムjではさぞ高得点が望める(笑)

d0053616_1342330.jpg



今日中に済ませなければならない仕事が残っている。

これで元の普通の生活に戻れた・・・

普通に暮らせる 喜び。

数年ぶりに 腰痛の高齢のご婦人が自分の運転で来院。
「もうここしか なか・・」とありがたい。明日もまた来たいとご予約を頂いた。


d0053616_1310112.jpg

[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-27 13:10

2ヶ月の痛み体験

5月20日の 楽しいゴム銃競技会終了後の軽い 転倒が
なんと40日も続き、その後の心臓カテーテル手術の 動けない 姿勢からくる痛み・・・
 本日、やっと 解放されました。
普通であることの ありがたさが ヒシヒシと感じます。

痛みを解消することを 職業にしている私には、実体験として大変有意義な期間でした(笑)

多分今後は 痛みの本質を さらに研究しつづけなければなりません。
今まで共有していたと思う痛みは、本質ではなかったのだと  反省仕切り・・・

走り幅跳びの選手、昨夜の電話で 「インターハイに出られるようになりました!」
一月以上も治らなかった肉離れ?が、一回の治療で走れるようになったこと、
何が どう 作用したのか ?
全体のバランス調整、痛んだ筋紡錘の治療・・・自分で行う体操指導・・

テクニックではなくて 如何に楽にして差し上げられるか・・・

昨年の今日の映像  今年は やはり異常!
d0053616_19181361.jpg

[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-26 19:19

Jimdoでホームページを

今借りているサーバーで、トップページの更新がうまくいかないので・・・
Jimdoで 腰痛の駆け込み処 HPを開きました。


気まぐれな日々の日記を綴ります。

あれっ、SE-BONE もそうだった・・(笑)

d0053616_21334938.jpg

10年前に作った輪ゴム発射装置・実験機をどうしようかと
考えていたのですが、7月28日のゴム銃教室で実験に使います。
大崎支部で管理してもらえば邪魔にならないし(笑)


昨年の今日は夏祭りの準備中でした。あっという間の一年
d0053616_21425465.jpg

非常に盛り上がった駅前夏祭りで、射的に行列が・・・
[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-13 21:43

アキレス腱が痛い

7月26日(月) アキレス腱の痛みは90% 回復。
歩行の最終段階で短縮化したことが分かります。
回復していくことの喜び

d0053616_1441573.jpg


一昨昨日、医療センターの駐車場から100メートルくらい歩いた。
運動にと、大股でしっかりと気持ちよく歩いた・・・・
検査入院が終わってまた歩いた。・・・左のアキレス腱に違和感が

だんだん歩く度に痛みが増す。
今日は階段がきついので、ソーマダイン治療をしてもらう。
ソーマダインは整体電流と同じ微弱電流治療器だ。

ソーマダインの効果は 実体験から

 数年前の小屋作りで、角材で傷めた左足小指が、歩けないほど痛み出し、
翌日の出張をあきらめながら、ソーマダインと冷却療法を施した。

翌朝、痛みはすっかり消えうせていた。これには驚いた。
本当に効くんだ! と  それまでは補助療法として用いていたが
主療法としても十分使えることが分かった。

カイロプラクティックとソーマダインの組み合わせは 相乗効果が 高いといえる。
[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-13 14:43

腰痛・・とテゲテゲ療法

d0053616_15545471.jpg

腰痛・・・これは姿勢が悪いから痛みが起きているのではない。
痛みから逃げる、すなわち逃避性側彎である。
左の腰部に 神経に触るような何らかの障害が起きているのだ。

真っ直ぐ立てない、座っていると我慢できる。痛みで眠れない、仰向けになれない・・
この方を 楽 にして差し上げるには、痛みの原因を取り除くこと・・・
しかし、原因は神経根の近傍組織の浮腫。簡単には取り除けない。
どうすればいいか? 腫れの改善には、手技を含めた物理療法は使えない
冷却療法は軟部組織の浮腫の改善に適している。
効果は
 血管収縮 、浮腫が減少、炎症抑制 、麻酔効果、活性酸素発生の抑制
 冷却効果が深部まで達する
冷却後 
 血管拡張効果
   一時冷却後数分で局所温度が上昇
ただ注意することもある。 
 凍傷の危険性、適切な時間管理(過ぎると新陳代謝の減衰)

痛みで緊張した組織の緩和を図ること、脳への痛み信号を抑制する・・・
シーソー現象というが、痛い方を痛いと感じる脳を騙す方法だ(笑)
長い臨床経験から得た刺激法である。ただ、信頼関係がなければ 効かない

治療の結果 痛みが軽減、痛みがなく腹臥位が可能
 ・・・うつ伏せで眠れるということになり、悩みは解消・・・

アドバイス :うつ伏せでお腹にクッションをあてる。痛みを感じたら
        :  治療用の保冷材で15分冷却する。

翌日、奥様も同伴してもらい、自宅でできる手技療法を指導。

治るには、切り傷が治るように 時間が 必要だ。
自然治癒力は素晴らしい。もっと自分の持つ自然治癒力を信じるべきだ。
どうして痛いのかを理解し、治癒力を信じれば不安が消える、不安がなければ痛みは半減する・・・


ほっとけほっとけ・・・鬼平の口癖ではないが、後は  ほっとけ・・ば治るものだ。
これが テゲテゲ療法の極意である(笑)

結末は つづく・・・・・・・
[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-05 16:38

生命力

d0053616_10404317.jpg

久しぶりの半径50メートル散歩。 
小さなピンクの花びらはもう実をつけている。
大雨の後の日差しはジリジリと肌を焼き付ける。
太陽光線は生命力の源だが、強過ぎるのはまずい。
紫外線が敵視されているが、本来は除菌作用、ビタミンDを作るなど
人間には必要不可欠なもの。

人類が生まれて何万年経つかは分からないが、紫外線が悪影響を及ぼせば
発生学的に矛盾する。

紫外線が肌によくない・・不安をあおって化粧品を発売する企業。
白いのが美人とは、日本人が白くなるのは無理なこと。
だって、黄色人種だから・・・
日焼け止めは必要だが、その土地土地で生活の工夫がある。
アフリカなどでは植物の色土を塗る。
紫外線の強い五島列島の女性は、色白だと聞く。
椿油が日焼け止めであり、美しい肌を守っているという。

要は、自然のままでいいということだ。 不安を煽り立てるサプリメントの効果も
定かではないと発表された。サプリメントをとらない人の割合は・・・・
世界の人口から比べれば、無に等しい。
裕福な 日本人の 一部が テレビコマーシャルに踊らされているに過ぎない。

普通に食べ、寝て、運動して、笑って暮らせれば 幸せに暮らせる(笑)

小さいことにクヨクヨしないことも大事だ

心準備は必要だが、まだ来ない未来の心配をしてもしようがない。

自然災害の地震、鹿児島ならではの 噴火 、台風と大雨、
忘れているが、水不足・・・霧島では考えられないが・・

自然災害に対しては対策をしておけば、心配はない。





ゆっくりと、のんびりと 生きよう。

しなけらばならないことは、さっさと済ませて・・・
[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-05 11:11

定期検査   異常なし 

外は突如振り出した大雨 
風 強し
d0053616_16522873.jpg

1月の心筋梗塞の6ヶ月検査。

心配することはなかった。安定したまま 異常なし。
しかし、1週間後にカテーテル造影検査をするのだそうだ。

「どこからします?」「???」
てっきり足からと思っていたが、右腕から可能だという・・
しかし、透析のための シャント 確保のためにはなるべく温存したい・・

結局、やっぱり足からということになった。

天皇陛下は同じことを、あの高齢でなされ、
しかも バチスタ手術の後には ロンドンへ・・・

そう考えると、たいしたことはない。
震災後の降灰の悩みが薄らいだことと同じに思える。

普通なら、心臓の手術というと 生き死にの問題。
天皇陛下が 日本の医療技術は優れていて 心配することはないんだよ・・と
自ら示されていると思えば、心強い。

雨と風の一荒れの後の キキョウ しなやかに風にたち向かった。
花びらもしっかりと健在。
もともと打ちすられていた根っこが、ほったらかしの1年を耐えて
強くなった。今年の花は昨年の3倍。ヒトも自然、花も自然、同じように持っている生命力。

したたかに生き抜かねば・・・ならぬ。身体は 借り物 という母の教えが今響く・・
仮死状態で生を受けて、大病を乗り越え、透析も20年・・・
改めて考えると、今生きていることが 奇跡といえば奇跡。
生かされてきた・・そこに 自然の力がある。

60兆個の細胞はそれぞれに恒常性を保とうと必死に生きている。
身体は自分であって、自分ではない。細胞たちの共同体だ、

からだは神様からの借り物・・・

いま、それを実感する。丁寧に扱わなければ・・・壊しているのは自分であることに気づく。

長いこと 墓参りを怠っている・・・生命の起源から続く 私の DNA・・・
それを伝えてくれた先祖・・・いや自分自身なのかもしれない・・・







d0053616_16554091.jpg

[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-03 17:13