リアルフライト

数年前に頂いた ラジコンの練習用シュミレーター、
VAIOではうまくいかなかったインストール、ビスタでは簡単に!
やってみました。面白い!けど難しい。
頂いた方に電話。なんと彼は初心貫徹!
 このソフトで練習し、RCヘリまで卒業し、現在ぱパイロットの
ライセンスを取るべく訓練中!心から応援したい。
d0053616_14435747.jpg


せぼね研究所では、ラジコンの操縦、ゴム銃射撃、製作、紙トンボや
紙ひこうきが作れます(笑)
どうぞ遊びに来て下さい。
[PR]

by tenorsaxt | 2012-01-30 14:46

入会続々と・・・

うかうかしていられません。競技を希望する人が増えてきました。
7人の入会者です。
d0053616_12345433.jpg


これ、電動式の鼻毛カッター、980円。
下は35年以上も昔の「アイディアの王様」新宿駅地下街で買ったものですが
電動式は かなりお薦め品 です。見事にきれいにそろえてくれます(笑)
d0053616_12362015.jpg


甲冑教室の依頼がきました。まずは基本となる「袖」(肩の部分)を
製作中です。これが作れると甲冑の作り方の全てが分かります。

d0053616_1433337.jpg


素材は厚紙とフェルト、6×23センチの厚紙に3ミリの穴をあけて
紐を組みます(おどし)と言います。
[PR]

by tenorsaxt | 2012-01-30 14:36

次男坊のプレゼント

d0053616_21203496.jpg

立派な自衛官になります!と旅立った次男が、2年の勤務後斡旋企業に4年勤務、
辞職して我が家へ帰ってきた。
カイロプラクティックを学ぶためだったが、いきつけの飲み屋で
花屋さんのお手伝いをすることになったらしい。
荷物を片づける暇もなく、早速仕事に。
今朝、待合室のテーブルに 花が置いてあった。
初めて作ったフラワーアートだ。

d0053616_21333773.jpg

手作りの 透析食 だ!。ご飯は150グラム、汁物はワカメ、トロロ昆布といりこダシの
味噌汁100CC、白菜のオリーブオイルドレッシング、ラッキョウの酢漬け
家族の寄せ鍋から食べられる物を選んで・・・
いや、まずいと思っていたが なかなかいける!病院食では落ち込んでいたが
工夫すれば旨いもんだ。うす味なので味付けは自分で、食べるものも適当に
見繕うことにして遊ぶ楽しみが増えた。
[PR]

by tenorsaxt | 2012-01-26 21:44

病気は怖くない

死に直結する臓器・・・脳と心臓、心臓から送り出す血液、血液を送る血管
血液が順調に流れないと細胞が悲鳴を上げる。
造影画像で分かったことは 動脈硬化・・加齢性にしては程度がひどい。
人工透析で唯一解決されていないのが 動脈硬化 だそうだ・・・
となると、今回の脳梗塞、心筋梗塞は動脈硬化と高血圧に加えて
透析における除水、血液の血栓を防ぐヘパリンという薬剤の停止時期という
可能性もある。いずれも透析直後に起きているので、透析後の安静が必要だ。
20年間の透析で不自由を感じたことはまったくないが、無頓着だっただけ(笑)

考えれば、崖っぷちをそうと思わずに生きて来られたことは 運がよかっただけ。

もう少しやり残したいことがあるので、自己管理で生き抜こう・・と思っちゃいるが
いつまで続くか? 喉元過ぎればということわざは、真実であることも分かってはいる(笑)


ポンカンが届いた。ポンカンは屋久島の特産品だが、スカスカと大味で
好きではなかった。ところがもう40年も前に東市来町の丘のミカン農園の
ポンカンに出会って 「こんなにおいしいミカンはない!」と驚嘆した。
なんでも立地条件と潮風が影響しているらしい。
以来ポンカンは下池さん ちに限る。
みずみずしくて腐る直前まで美味しく頂ける。貯蔵庫の片隅に残ったのが
また微妙に旨いのだ・・
d0053616_10424945.jpg


箱庭は雨が降らないのと寒さで 休眠状態。
新しい芽吹きを見せていた 天梅 
[PR]

by tenorsaxt | 2012-01-25 10:54

退院しました

心筋梗塞で入退院

12月26日の心筋梗塞はカテーテル検査と投薬で3日目に退院。
1月13日深夜、胸部痛・・治まるかと思いきや冷や汗が・・(家内が言うには)
救急車をを呼んだらと長男。
スタッフが集まるまでに時間はかからなかったが、5時半の終了までの
痛みは・・・地獄とも思えた・・・が終わってみると、忘れている・・
前回感じた5時間ほどの激痛は、不思議と感じなかったのが幸い

5日目に透析を受けている病院へ転院。
心臓の血管にダメージを受けているので様子を見るために静養。

医療センターの定期検査、・・・・
「・・・・退院の手続きをしてもいいでしょう」    !!!
そそくさと退院した。

少ないご訪問者の方々、更新がないと心配していただいて

誠にありがとうございました・・感謝

遠方よりわざわざ見舞いに駆けつけて頂いた皆さん、心からありがとう!

いかに生きるべきかを2回目の死の淵に考えさせられました(笑)

前回で気づくのが危ないと思った 神様 が諭すために2度目のお仕置きを・・


普通に生きるための方策を工夫しながら、感謝しながら生きていきます。


d0053616_1612891.jpg



花は寒さで全部枯れていた。でも力強い息吹が
[PR]

by tenorsaxt | 2012-01-24 16:02

何ができるか

d0053616_20163862.jpg

人が臥している・・・傍らには「何かしてあげられることはないか」と心配そうに人がいる・・家族だろうか、親しい友人か、はたまた隣人か・・
この関係を 「 臨床 」であると富山大学斉藤教授が講演したとMoriya氏はブログで述べている。
今まで臨床とは、治療現場であると思っていたことが大きな間違いであったことに気づく。
結果的に、治してあげるという思いあがった立場で接していたことを恥いる・・・

このことは実は今の医療界でも気づき始めているということだ。
勿論、臨床の場と云うのは、何かしてあげられることはないか?という思いが
少しづつ「できること」を専門化してきたのであろう。

そう解釈すれば、私たちのカイロプラクティックは、せぼねの歪みから起こる
痛みや不快症状を取り除く技術を以て、悩める人々の役にたつことが使命である。
背骨を正せば万病が治る・・といったような本のキャッチフレーズのような
詐欺まがいな言葉には嫌悪感を感じる。
今までの民間療法の類は、科学的ではない噂や、施術者のもっともらしい理論が
まかり通っていたように思う。
実際に、ガンは治せる、難病も治るとか、平気で豪語する先生もいるようだ。
常識で考えれば誰にでもわかるトリックを使った検査法も大手を振っている。

厚労省が許可した全国療術研究財団の委嘱講師を承ってから、トリックに
よる検査法を戒めてきたが、したたかに「従わない」 のが現状である。

ずいぶん以前のことだがある時、業界の指導者といわれる方々と同席したことがある。
宴会になり、仲居さんに対して「あなたは腰が悪い。3回来れば治してあげる」・・・
カイロセミナーで有名な団体の会長の一言だった。
カイロプラクティック理論に間違いはないことを実感してきた頃だったが
カイロプラクティックを行う人によって、カイロプラクティックは誤解を
生むのではないかと危惧した。
その後テクニックセミナーには一切参加していない。
日常の臨床が唯一の理論の検証の場であり、患者さんが教えて下さる。

昨年11月に行われたJCA設立50周年記念式典に招待され感じたことは
純粋に真のカイロプラクティックを実践している仲間たちだ。
まだまだ捨てたもんじゃない。素晴らしい仲間たちと 業界の清浄化
を誓った。

20年前に結成した全国20か所の「せぼね研究所グループ」は
業界のある出来事が原因で個々の運営に任せていたが、
まだそのまま「 せぼね研究所 」を標榜してくれていることを知った。

せぼね研究所統括本部として南の果ての鹿児島からそのことを全国に 「発信」して行きたい。


道路の傍らにひっそりと咲いた白い花のように・・ありたい
[PR]

by tenorsaxt | 2012-01-08 20:33