年越しブログ

d0053616_23153732.jpg

「ユズリハは要らない?」 普段お付き合いのないご近所から声がかかった。
鋸でしか切れないような大枝を切ってくださった。
その後、「貰いものだけど使いません?」と奥様が届けてくださった。
実に見事な センリョウ だ。今年は例年になく 豊作 らしい。

今年は3月の東日本大震災、原発事故・・・少しづつではあるが復興はしているようだが
全体から見ればほんの一部。 しかしテレビからは元気な前向きな人々の姿が見える。

7月脳梗塞、なんとか回復しつつある所に 心筋梗塞・・・
何ということだろう。これが現実なのだ。
透析20年というのもまた幸いなことなのであるから贅沢は言えない。
心筋梗塞は心臓が悪いというほどはないということが判明して良かった。
己を知り自己管理をするしかないことがはっきりした。

と思ってはいるがのど元過ぎれば・・・三日坊主・・

30分後には2012年。
今年最後の 撮影。隣の門に咲いた直径1センチの花びら・・・美しい
d0053616_23312561.jpg





そもそも 臨床  とは何か? 我々はどうあるべきか?

来年はじっくりと考えたい・・
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 23:34

100メートル散歩

d0053616_15171354.jpg

道端の小さな花を撮っている私に「なよ しちょいやっとな」
2軒隣のおじさんが畑から話しかける。
d0053616_15172550.jpg

今撮った写真を見せると「どけあっとな」
足元を指さすと 「はら~あ・・・」
畑の隅の菊を撮ってみせると
「んだもしたん きれいじゃんなあ・・・・」
d0053616_15175162.jpg


あれっ? 今日はだるくない・・・
昨日はまだきつかった・・
最近努めて三歩の散歩を心がけているせいか・・

わずかばかりの「運動」が功を奏している! ということか
内転筋のトレーニングマシンの一日30回が効いているのか?

健康は やはり 運動が必要だ!今更 遅いっちゅうの!


100メートル先の菅原神社まで足を延ばした。
だれもいない・・・主のいないまだ新しい空家の雑草が空しい・・・
「いつかゆっくり呑みたいね」といつもきれいな花を咲かせていた
おじさんの家も戸締り・・・花がない・・・

時は・・いつの間にか 
今生きることが幸せなことで、生きていることが 「健康」 なのかも知れない。

痛みを感じることは、生きている証拠だ(笑)
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 15:28

ゴム銃大図鑑 好評発売中!

d0053616_15131917.jpg

ゴム銃大図鑑が発刊され、発売前に在庫切れという超人気のシロモノ。
店頭で見かけたらぜひご購入ください。
私の作品も多数掲載されています。

現在秋葉原でゴム銃も展示発売中!
龍馬の拳銃・共栄が次々と新作発表
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 15:13

童心に戻れる

d0053616_1592839.jpg

「コマは回したことが無いのよねえ」と言いながら挑戦。
まずは紐の巻き付け方の練習。コツを掴むと簡単なのだが
そうは問屋がおろさない。
巻き方に30分以上かけてようやく完成。

次は回し方に30分。

遊びは楽しいから遊ぶんだ
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 15:09

福島へ 紙とんぼの作り方

d0053616_14301826.jpg

 東日本大震災支援活動3月11日の東日本大震災発生・・・言葉がない・・

紙とんぼを600本送った。
作り方の要望があり、ブログで講座を。

紙とんぼの作り方
① 菓子箱やティッシュの空き箱をあらかじめ型より広めに切り抜いておきます。
② 型を中心において、押しピンなどで穴をあけます(注意:竹串2.5ミリより小さい穴)
d0053616_14325656.jpg

③ 調整した型紙の穴に差し込みます。下には発泡スチロールなどの台を置きと作業がしやすい。
④ ズレないように型を描き入れます。
d0053616_14344892.jpg

⑤ ハサミを大きく開いて切り抜きます。カーブはハサミを右に傾けると切り易いですよ。
線の通りに切り抜かないとバランスが狂いますので、ゆっくりと、丁寧に切りましょう。
d0053616_14312135.jpg

⑥ アイスの空き箱を切り抜いた翼です。
d0053616_14414045.jpg

⑦ 網戸のゴムパッキン4.5ミリを厚さ2ミリ位に、カッターでまっすぐに切っておきます。
軸は竹串(15センチ、2.5ミリ)から転がして真っすぐなものを選んでおきます。
10~20%しかとれません。                       
⑧ 写真のように爪で2センチのところまで押し込みます。 両手でないとうまく入りません。
d0053616_14422345.jpg

⑨ 翼の穴を広げないように丁寧に取りつけて・・・
穴が開くと空回りして上手く飛ばなくなる可能性があります。
d0053616_1443652.jpg

⑩ 上下のゴムでしっかりと固定しますが・・・できませんので
⑪ 下の板(これはプラスティックのケースのフタですが)に3センチの穴を空けておいて、圧着させます。
d0053616_1444434.jpg

⑫ 写真のように傾きを軸に垂直に固定し、回してみて翼がダブって見えないように調整します
d0053616_14454043.jpg

⑬ コマのようにバランスよく回れば、瞬間接着剤で固定します。
この作業が肝心です
d0053616_1449749.jpg

⑭ 瞬間接着剤は斜め傾、半滴出たところでゴムと翼の間に近づけると、すっと吸い込まれます。
着け過ぎると固まらないのでご注意!
d0053616_1450831.jpg

⑮ 写真のように両手で持って捻ります。
d0053616_1451529.jpg

⑯ 手を離すと、左右6ミリ程度に捻られています。
翼端は僅かに曲線で曲がっています。これが揚力を発生します。真っすぐだと「上に飛びません」
d0053616_14514316.jpg

⑰ 翼端にパンチ穴をあけると  ヒューン と音が出ます(企業秘密(笑))
d0053616_14523333.jpg

 スーパービューン という名の紙とんぼです。
⑱ 剪定鋏で先端を切り落とします。
 尖っていると「危ない!」とおっしゃる保護者もいらっしゃいますので・・・。
 上手く飛ばせない子には、捻りを戻してコマの練習をさせるのに役立つんですが・・
d0053616_1453527.jpg

⑲ 完成です。
使った道具:押しピン、発泡スチロール、型紙、
ハサミ、ペン、パンチ、ペンチ、瞬間接着剤、
網戸のゴム4.5ミリ
d0053616_14533272.jpg


飛ばし方は 
http://tenorsaxt.exblog.jp/i106/ をご覧ください。
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 14:53

パチンコ玉で

d0053616_1425654.jpg

このB1201 FM-Pは、ボーイ製作所オリジナルのパチンコ玉を利用したユニークなゴム銃。
d0053616_1426275.jpg

原理は、紙挟み・・・(笑)球の重さで傾斜を後退するのを軽い押しバネで押し戻しています。
発射の時は前方から球を後退させると、音もなく「シュッ」と飛んでいきます。
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 14:27

モノづくり

d0053616_14195340.jpg

小刀・肥後の守をもらったのは・・・小学生の初め・・と記憶している。
丸研ぎは切れないよ・・と親父が研ぎ方を教えてくれた。
人間魚雷の訓練を受けた親父は終戦で救われた・・
戦争が終わり、仕事は農業と「たんこどん」。
昔の容れ物は桶だったので忙しかったらしい。
桶を作りながら説明してくれたようだが、何しろ何が何だかわからない年頃・・
d0053616_14203475.jpg



・・桶は割って作った板を使わないと水が漏る・・・という言葉を鮮明に思い出す。
もう、50年以上も昔のことだ。桶の大きさ毎に手作りの独特のゲージがあった。
今は分かるし、作れと言われれば記憶だけで作れそうな気がする。
締める竹の輪も切り出して竹を庭先で割っていた。
パーンと割れる音が・・・聞こえる。

竹は竹トンボや刀や弓になったり、貴重な輪ゴムの鉄砲にもなった。

カイロプラクティック治療院を開業してすぐ、仲間たちと懇親会を兼ねて
宮之城の工芸センターを見学した。
体験した 「スーパー竹とんぼ」 に魅せられて27年。
以来、竹トンボ教室、紙トンボ教室・・・さらにはいろいろな工作おじさんになってしまった。

遊び仲間は私の本職を知らない(笑)

先日ラジオの取材で「何をしていらっしゃるのですか?」と
長男と同級生だったというレポーター。

「・・・遊んでいるんです・・」と答えるしかなかった。
「お父さんは遊んでいて表彰されるんだから、まったくもう・・」
ものづくりや遊びを通して青少年育成に寄与した・・と県民賞を授与された。
自分ではそんな大それたことをしているつもりはさらさらなく
ただ、楽しく遊んでいただけなのだから、子供のいうことに間違いはない(笑)

10年も続けた ゴム銃は5メートルでコインを狙える精度まで高めた。
3メートルでマッチ箱を落とすのが 「偶然」 と思われたのはつい最近のことで
「3メートルで満点をとったらマンションをあげるよ」と
のちのチャンピオンの言葉が耳に残る。それほど飛ばなかったのだ・・。
3メートルでマッチボックス(3×4センチ)を連続63ヒットが最高記録だが
その後挑戦はしていない。
競技種目3種の中のマッチボックス、フライシュート満点は今常識で、
コインペンドラム(天井からぶら下げた5円玉)を60秒で何回当てるかが
難しい・・・現在の世界チャンピオン・奥村氏は 60秒30発をヒットする・・・
遊びもここまで来れば・・・遊びではすまされない
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 14:23

柿の種

柿のタネ柿が美味しい季節。
まだ渋いと思っていてもかじってみたあのあの頃の渋み。
台風が過ぎ去ったあとに落ちたわずかに色づき始めた柿の実。
あの色は強烈な記憶として残っている。
いつも柿の種を包丁で割ったのは 柿の種には「葉っぱ」があるという「不思議さ」からだった。
今見ても 面白い!
d0053616_14171939.jpg




柿を食べたら実を割ってみましょう! 
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 14:17

ラーメン大鍋会

d0053616_1321438.jpg

カイロベッド・トムソン君が 嫁入り した・・・
業者は4人でいとも簡単に運び込んだ
タイミング良く マリンさんたちが ラーメン闇鍋会に・・・
もしそうでなければ、積み込みはかなりてこずっただろう
雨の予報も外れて、良い天気に恵まれた。
d0053616_1323506.jpg

風が強かったが。スーパー竹トンボを飛ばした。
予想どおり 屋根に ・・・
釣り専門のマリンさんが 釣りざおで 回収!!
d0053616_13221680.jpg

次回の闇鍋は17日。カイロプラクティク研究会も兼ねる。
本当のカイロを一緒に研究したい方はぜひどうぞ。 千客万来!


 
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-31 14:16

またまた生還・・・

個室の天井 絶対安静
d0053616_1851946.jpg


腰痛の駆け込み処・せぼね研究所 へ移しました
[PR]

by tenorsaxt | 2011-12-29 20:47