はじめに  あら!いいわねえ! ブログタイトルを変えました。

d0053616_16555897.jpg


春がまた巡ってきました。
挿し木で根付いた椿が咲きました。
昨年は花芽はひとつだったのに、今年は他に3つの蕾があります。
季節は巡り、花の美しさは変わらないのに、
東日本大災害は・・・地球のクシャミと言えばそれまでですが
逼迫している原発事故は、人間の奢りかも知れません。
早々の終息を誰に、何に祈ればいいのでしょうか・・・。
神が存在すれば、こういう悲惨なことは起きないでしょうし・・・。



タイトルを変えました。テナーサックス16-16君も行方不明だし・・。
大震災によっておきた心境の変化もあります。

SE-BONE・・・セ・ボーンと読んでください。
Ce’st Bon!は あら!いいわねぇ!という意味です。

今後は、せぼね研究所でおきた 「あら!いいわねぇ!」 をブログにしたいと思います。

白い風 にリンクしています
[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-31 16:29 | はじめに

水から?お湯から? 

d0053616_1342835.jpg

半径50メートル散歩の春

 通常60度に設定している湯沸かし器の温度。
湯たんぽに入れるために75度にしたままだったので
風呂からあがってきたYUUに
「熱くなかった?」
「いや・・どうして?」

「YUU あんた水から出す?お湯から出す?」
「常識じゃ 水からだろう・・・」

昨年の京都でも同じことあった。
お湯が熱湯に近かったので、弟に注意した。
「熱いから気を付けろよ」
「水から出すから…常識だろう・・・」

飲み物は冷たい方がいいのだが、シャワーは冷たいのが苦手。
今までお湯から出して調整をしていた・・・

これが 非常識 だったのか・・・反省(笑)
[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-30 13:55

よかったあ!・・・ふたつ

d0053616_17132735.jpg

SEーBONEの出番で、4月10日に行われる 福岡・当別講習会 で
パワーポイントの資料を作成しました。レジュメと共にTOKUさんに
校正をお願いたところ・・・間違いないと思い込んでいた・・・ありました。
間違いのない入力だったので「間違いない」と思っていたら
・・・やはり変換ミスがありました。 思い込みは 禁物だあ~。
見つかって よかったあ~

d0053616_17111746.jpg

昔・・・フランスのカメラ修理工房。半年近くストロボの修理の指導で出張していた。
毎朝、オーナー自ら「水で割ると白く濁る」飲み物。強いお酒だった。朝から酔っぱらって
仕事をするという日本では信じられない習慣。

帰国してず~~~と思っていた酒。地酒と聞いていたので日本では手に入らないと
思っていたのだが、 あった!!!!トルコのライオンのミルクと呼ばれる酒らしい。

酒は なんと RAKI 早速注文。グラスが付いているのも気に入った。
このセットで3800円。楽天でネット販売している。酒に興味のある方は ぜひお薦め!!
[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-29 17:26

箱庭のリフォーム

d0053616_21504527.jpg

作業前 清流に見立てた流れに水を流すと、2時間で無くなるので
水の替わりに白い小石で表現してみた。

でも水の音が欲しいので、水草を浮かべていた「甕」に循環させる・・・
一日中水の音が楽しめるようになった。

甕にはいずれ水草と金魚でも・・
作業後の箱庭
d0053616_21564371.jpg


少し手入れ・・・しました  スズメさんも来訪
d0053616_11394370.jpg

スノコを敷きました。亀さんを乗せました。
d0053616_16362852.jpg

[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-27 21:57

やっぱりせぼねでなくちゃ

d0053616_21552693.jpg

2011/03/26 の霧島連山の写真です(MISUDO氏撮影)

「あたいが腰は、やっぱいせぼねでないと治らない」
消防署救急隊に在職の頃からの定年組で、3年ぶりに治療を受けに来られた患者さん。
その間に数回は薬剤師の娘さんの治療で来られていたのだが・・・

治療後は楽しい世間話をして
「ゆなった。またくっでなあ」・・良くなった、また来るからネ・・

ぎっくり腰の100キロを超える患者さんを搬送中に
自分がぎっくり腰になって来院された、笑い話のような話。
それ以来、同僚や知人を多く紹介して頂いた。

ありがたいことである。こころから感謝せねばならない。

島原・観櫻火宴が終了したとの甲冑武者隊からの連絡。
今年は桜が三分咲きで、2年前の満開とちょっと寂しく、非常に寒かったらしい。
d0053616_22261984.jpg

2009年の観櫻火宴 中央の法螺貝が竹蜻蛉之介・脊忠でござる

d0053616_1915620.jpg

「無事に務めを終えて凱旋したでござる・・」 NAGATA行列委員長からのお土産だ。
選んだのは初代・ミス霧島HONAMIさんらしい。
「かきのり」で焼酎一杯。YUUは「虎巻」だ。
[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-26 22:13

庭の手入れ

d0053616_22365289.jpg

温かいので庭の手入れを、 少しだけ やりました。
手入れをしていなかった箱庭にも水の流れを作りました。

どんぶりで栽培していた水草・・・寒さですっかり枯れて腐っていると思っていたら
芽吹いていました。震災の後のような様子ですから、もう少し大きくなったら
大きな水槽に移します。

被災者の皆さんの希望あふれる様子のインタビューに感激。


それにしても野菜も水道水まで放射性物質が・・・水の買い占めをしなさいと

云わんばかり。水がなくてどうするのでしょう。

もう少し、思慮深くあって欲しいものだと思いますが

不安をあおりたてる〇〇〇長の発言。

鹿児島は水の豊富な所で、降灰はありますが汚染されていません。

湧水地の水が直接来ていると思った水道水。

クエン酸液を作ったら、カルキの味がして ちょっと失望。

暫定基準値のカルキを入れないと水道水としては使えないんでしょうなあ・・・
[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-23 22:50

あぁ・・・安心したわあ

d0053616_20114100.jpg

「先生!!」 挨拶もそこそこに出されたMRIの写真と診断書。
「脊柱管狭窄症だから手術って言われて、恐ろしくて恐ろしくて・・」

上部腰椎の圧迫骨折で定期的に来院されている老婦人。
娘さんにそのことを報告すると「すぐ先生のところに行きなさい!」と
バスとJRを乗り継いで来られたのだ・・・

どうして病院へ行ったの?

  長く歩くと足がしびれるので、念のために・・

頭を右に傾けて歩いてみて・・・
  
  あら、しびれがない。どうして?

左に傾けてごらん・・

  あら、重たい どうして?

いつもいい姿勢を心がけていらっしゃるので、圧迫骨折の為に同じ姿勢は
結構つらいのである。その為に姿勢よく歩こうとすると長続きがしない。

「手術」と言われて パニック状態 に陥ったご婦人は どうしてしびれるのかという
実験の結果で納得。最近の手術の進歩についても説明して一安心。

手術は歩けなくなってからの話だから、心配しなくていいよ。

  あぁ 安心したわあ。

痛みの原因を理解し安心すると 痛み は半減する。

・・・それにしても、まだ必要のない不安をあおるような説明を なぜ するのだろう・・・



原発放水を終えた東京都消防隊の帰丁報告に、

声を詰まらせた石原都知事の「ご苦労様でした」に感動した。

鹿児島のレスキュー隊隊長は、集団で行方不明になっている児童の

捜索現場報告を泣きながらの報告であった・・・

まだ現場で活動されている消防隊、自衛隊、警察隊の方々に感謝。


任期を終えて自衛隊を退職した次男・SOUSUKEは 今 何を思うだろう・・・

[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-22 20:42

よかったわねえ

d0053616_18424945.jpg


よかったわねえ・・、福島原発の最悪の状態を回避できそうな現状。

予断は許されないことには変わりはない。  さらに・・・

福島のホウレンソウや、牛乳の放射線能値が標準値を超えた・・・

という大げさなニュース。

報道する前に「そのホウレンソウを毎日一生食べ続けてもCTスキャンの量」

だと言えば要らぬ心配を誘うことはないのだが、思わせぶりなの発言に

腹が立つ。災害発生からの発言を聞いていると、どうも「思わせぶりな」・・・

が多いような気がしてならない。

それぞれの担当者の言うこともニュアンスが違って、

いらぬ不安をかきたてる。責任のある正確な発表が望まれる。
[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-20 19:29

恥ずかしいわねえ・・・



新燃岳の向こうから来られる患者さん一家。
おばあちゃん(私より若い)が宮崎県の娘さんと孫を迎えに行って
翌日また送る・・・という月に1回の通院がしばらく続いた。

新燃岳の降灰で運転ができない経験から
「降灰でおどおどするなんて恥ずかしいわねえ~」という一言。
東日本大震災の津波の恐ろしさに比べると「へのよな」・・・
灰のことを鹿児島では「へ」という・・・

テレビコマーシャルは相変わらず「AC]。
番組もお笑い番組が登場しだした。

喉元過ぎれば・・・・他人の不幸なんてこんなもんかも知れない。
ここ1週間、非日常的な非常事態というより異常事態だったが
原発の温度が下がったと聞いて、また恐怖から遠ざかる・・・日常へ。

恐ろしきは 人の心
[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-19 21:43

お見舞い!東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震

12日の九州新幹線全線開通記念イベントの準備を終えて帰ると

なんと国会議事堂の揺れるニュース。その後続々と告げられる様子に唖然!
こんなことが本当にあるのか・・・日本沈没という映画を観るようである。
嘘であってほしい。壊滅状態の町、街・・・。

実は10日の夜、血圧が230以上になり高熱。
もしかしたら「死ぬのかも・・・」と思ったが、降圧剤を服用して
30分で正常に戻り「生還」

「旅立ちへの序章」を書き始めようと本気で思った矢先の震災。
自分の存在など吹けば飛ぶような軽いものだ。

今は少々な困難は何とか成ると思える。

今こそ地球人たちが団結すべき時なのだ。50カ国以上から救援の手が
差し伸べられようとしている。我々に、何ができるか?

何があっても強く生き抜くことだろうか。

早い終息を願うばかりだ・・・。

[PR]

by tenorsaxt | 2011-03-13 05:33