霧島の奥座敷・・・2013-10-16

この自然を美しく残さないと・・・奥天降の管理人は言われる
みんなに知ってほしい・・・だけど荒らして欲しくない・・・
絶滅危惧種の植物もある・・・草刈作業で切られてしまった
壊れないように人の手が入って最小限の管理をしなくては荒れ放題になる
毎日のように奥天降にはいり流れの倒木や流れつくビニールなどのゴミ拾い
溶結凝灰岩が流れた川の流れは甌穴が美しい・・・光る水面はその甌穴を隠す・・・
知り尽くしたガイドがいなければ危険なのだ
d0053616_20142779.jpg

巾着川を金山堀の工法を駆使して掘り抜いた・・・抜き
  この由来は管理人が詳しく説明してくださいます
d0053616_20154856.jpg

カワゴケソウ・・・ここでしか見られない・・・貴重な水中の花
d0053616_20162165.jpg

千畳敷・・いやもっと広いと思われる真っ平らな川底は 実は・・・溶岩なのだ
d0053616_20165564.jpg

小さい石ころが転がりながらできた甌穴(おうけつ)が至るところに
d0053616_20181032.jpg

断層には小さい滝が見られる・・・ナイヤガラの美しさ
d0053616_20185556.jpg

川底には何やら・・・空泡があるという頃は、水中生物ではない生物が・・・
d0053616_20193159.jpg

ふと見上げると・ジュズダマが・・・これも美しい造形
d0053616_20234167.jpg

さらに奥へ入る・・・未知との遭遇
d0053616_202442100.jpg

これも溶岩・・・清らかな水のそこのアート
d0053616_2025163.jpg

見事な甌穴群・・・無数に広がる・・・天然記念物に指定されたのは4km・・・
d0053616_20255659.jpg

奥行きのある洞窟・・・真っ暗  ここで笛でも吹けば
手を叩いてみる・・・共鳴する場所が一箇所あった  私の秘密のポイント(笑)
d0053616_20263611.jpg

壁はキラキラ・・・溶岩性の? 想像すれば 胸がドキドキ
d0053616_20271684.jpg

この踏み板を渡らなければ行けない場所・・・危険
d0053616_20282278.jpg

見事な甌穴・・・ハート型もある  恋人は二人だけの思い出になるはず
d0053616_2028591.jpg

こんなところを何度も渡り
d0053616_20293610.jpg

なんとトンネルが美しい
d0053616_20295686.jpg

もっと見ると美しいレンガ造り・・・なぜ?誰が?いつ?謎は 管理人から(笑)
d0053616_20381615.jpg

このトンネルからの強い流れを 右に降りる・・・・命綱をしっかり掴まないと流される
d0053616_2038533.jpg

なに石と呼べばいいのだろう・・・じっくりと見てみたい
d0053616_20392833.jpg

断層を落ち込む清流
d0053616_20402546.jpg

謎の洞窟が・・・ここから笛が・・・囃子太鼓が聞こえたら・・楽しいだろうなあ・・・
d0053616_2041955.jpg

上流の久留味川の湧水にも増して周りの水を集めて滔々と流れる天降川・・金山川
d0053616_2042443.jpg

ホトトギス草が・・・
d0053616_20435356.jpg

延々と未来まで流れる甌穴群を・・・
d0053616_20465824.jpg

いつから生き続けてきた樹木も流木となりそして 管理人の手によってオブジェに
d0053616_20475796.jpg

そしてセミの抜け殻が・・・ここから飛んだ!
d0053616_20492588.jpg

警告・・・一人では決して入らないように いつまでもこの美しさを
d0053616_2050174.jpg




環境保全にご協力いただける方は

ホームページ「奥天降」から興松(興松)管理人へご連絡ください・・・













/
[PR]

by tenorsaxt | 2013-10-17 20:19