危険な心理

昨年の今頃は・・・希望に満ちた日々・・
d0053616_15115729.jpg

午後から何だか空回り…
することが…といってなにするわけでもないのだが…
これがキウツというものか…
コントロール出来ないキモチ
なるほど…一瞬にして変貌する人格(大袈裟ではなく)

何が起きた?
時間を遡る…午前中は楽しい仕事が順調に終わった。膝の手術を6回もしたという脚の痛みを訴えるおじちゃんの痛みの原因が、実は膝ではないことが判明、付き添いの米寿の姉さんが
「じゃっどがな、せぼねに行けち言うたどがな…」
仰向けでも痛みが走る
腹筋で起き上がらせる…年齢の割には十分すぎる程の体力だ。
膝を立てる…痛みが消える…膝のせいで痛いのではないことを理解させる。要らざる不安感は取り去ることだ。
思い込みからの呪縛を取り除かねば…

腰の状態によって痛みは発生することがわかった。立たせてみる…痛い…僅かに持ち上げてみる…痛くない♪
原因は体重を支える機能障害ということが分かった。
あとは アライメントを正常に、傷んだ組織を修復すればいいと言うことが分かって一件落着♪
d0053616_14302095.jpg


何が問題だったか…何を悩んでいた?
一瞬にして変貌する人格…だったっけ

キーボードが思ったように打てなくなってからイラついたのか
パソコンを買い替えたい潜在意識が、壊してもいいからバラせという指令を出して一瞬攻撃的に変貌させたのか…これは犯罪は本人が自覚しないで起こりうる事を示す。
そのような状況に陥る私は…危ない(笑)












・・
[PR]

by tenorsaxt | 2013-06-11 14:18