3月22日 のあそび なにしようか・・・

終戦後ロシアに抑留され、ボロボロで帰ってきたとい父・・・
私を遺して65年前に天国へ・・・私が3カ月・・・
先日、本家の従兄弟の仏壇に手を合わせた。
父の写真があった・・・祖母に抱かれた従兄弟もいた
中国だろうか軍服姿で立っている・・・隣は上官だろう、日本刀を携えている
それらの写真を預かって、修正し複写した
中支にいたというから
d0053616_1229173.jpg

立っているのが父・・・一緒の方は?
d0053616_12291573.jpg

一緒に入っていた写真・・・誰かわからない
分かるおばも101才・・・もう誰も分からない
d0053616_12314159.jpg

祖母・・・父を産んでくれた・・・そして私がいる・・・
d0053616_12332629.jpg

祖先を訪ねてみたいが不可能だ

だが、DNAとして連綿として続いているとしたら、私は父であり、祖母である(笑)
大川内のあそび場だった道路  側溝にはフナがいてヤゴがいた
笹舟を流し、くちなしの花の水車を回した
秋には赤とんぼが頭の上を泳ぐように飛び回った
とれもしない箒で追いかけまわして遊んだ・・・
d0053616_12372832.jpg

畑はかつて田んぼだった。道路の向かい側の用水路から竹筒で水を引いていた
道路を掘っている養父の姿を 座って見ている私・・・
d0053616_1244847.jpg


東出水上鯖淵・・・この石垣の上の大きな家に住んでいた今は藪の中
キュウリの味もミカンも酸っぱい夏ミカンも、野イチゴもニガゴイも
d0053616_12575550.jpg

ゴム銃も弓も雪で凍らせようとしたミカンも
白いギターも ・・・・ここだった




[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-22 13:05