痛みとの闘い・・・トレーナーとなって



これは一人の男の
痛みとの闘い である。
私は全く痛くもかゆくもない・・・が、本人にとっては東京から霧島まで来させるほどの痛みだ・・
世界の東京には優れた治療家がいて、しかも最先端の医療施設がある・・にもかかわらずだ
非常に有難いことで、この臨床体験はまた、療術に光があたる出来事でもある。
東京からわざわざ・・航空機の中で痛みが起きたら迷惑がかかると敢えて新幹線で来られた。
8時間の長旅・・・久方の雨の国分駅に特急が止まる・・・
d0053616_174319100.jpg

南九州まで藁をもすがる思いで・・・その気持ちを察すると胸が締め付けられる
d0053616_17452553.jpg

挨拶もそこそこに痛みの原因を調べる・・・意外と冷静に診れた
これはつい先日の講義内容を実証する症例だ!!
氏には申し訳ないが、写真を公開さえてもらおう・・すでにFBでは公開したが(笑)
痛みが起きている時の背中、肩の筋肉
d0053616_10554278.jpg

痛みで右肩が異常に引き上げられている。痛みで正面の鏡で自分の姿が見えない
d0053616_14134658.jpg

治療は痛みを引き起こす原因を調べたところ、まずは下部胸椎にあった
背中に触れるだけで激痛が走った・・・カルテの記入が出来ない・・ペンが使えないほど痛いのだ
握力  10未満・・
せぼね研究所理論と言ってもいい理論のもとに治療をした後ではハガキ絵を描き
d0053616_14172524.jpg

ゴム銃を撃って遊べるほど劇的な回復が見られた
d0053616_14285217.jpg

ということで鹿児島特産 地鶏の刺身と めったに手にないらない あるもので元気をつける
箸も持てなかったのに ビールに手が!
d0053616_10461451.jpg

夜は沙羅でビールを飲み、カラオケへ・・・焼酎を飲んで 痛みズキズキ・・
思惑どおり 痛みがでてくれた(笑)こういう対処の方法を知ることが痛みを克服するのに必要なのだ・・
氷をビニール袋に入れてもらい持ってもらうと痛みが和らいできた・・・

痛みとは何か?考えれば面白い
氏の臨床はせぼね研究所の理論を実証するのに適切な症例になる(笑)
翌朝の検査では、ペンも満足に使えず、握力も10未満だったのが  35 !
腕もまっすぐ上がるようになっていた・・・
d0053616_1116151.jpg

d0053616_11182025.jpg


三日目 夜 最後の夜だ 行きつけの国分・魯くら で刺身で乾杯
普段飲まないビールも2杯も飲んじまった!旨い!美味い!
d0053616_16342461.jpg

鳥さし・はるかの社長のお誘いでカラオケ・ワンに
102才の長寿を全うされた 日本しずえさんを忍ぶ会 にまたビールを飲む
d0053616_16405285.jpg

若者の社交場ONOFFフレアショーでユウハイを飲む・・・飲みすぎだ
d0053616_16374742.jpg


最後の治療も奇跡的にそして順調に終わり、凱旋だ!
d0053616_17122056.jpg

キッチン沙羅でランチを食べることに マスターの福本さんと再会を約束して固い握手
d0053616_1715074.jpg

汽車までの時間に初午祭の準備を終えた鹿児島神宮に参拝
鳥居前で目隠しをして本殿前までサプライズ企画 日常から非日常へ一瞬のタイムトリップ
d0053616_16555584.jpg

熊襲鎮魂の隼人塚にも  それにしても熊襲のイメージの・・(笑)
d0053616_177657.jpg

FB友達になった堀内さんと偶然に会い
d0053616_17182622.jpg

隼人駅で 見送る
d0053616_17203053.jpg


まさか実現するとは思っていなかった 大谷さんとの4日間
別れは辛いが痛みを自ら克服しての奥さんのもとへ嬉しい凱旋!!

「これ、使ってください・・」と 最後の瞬間渡されたもの
HDRに魅せられて買うつもりでいた CASIO EXILM 
d0053616_17373721.jpg

ゴム銃・・Face Book・・ニコンP310・・HDR写真・・15年前の古傷が起こした奇跡(笑)
面白き連鎖の4日間が EXLIMに宿題を残して終わった・・・






この4日間で起こった出来事
桜島の空振を伴う爆発

地鶏の生レバーが手に入る(笑)
FB]友達の掘内さんから電話でカラオケに( リハビリ目的だ)
泊りはゴム銃射撃会場になる洗心閣に特別に泊れた・・・ついている
治療は 痛みの範囲が施術の度に狭くなり、筋肉の目覚ましい回復力がみられた
せぼね研究所30年の臨床研究の総まとめとなる症例とも言える・・・
これで間違いはない・・・ これからの治療にためらいが無くなった

沙羅で奇跡的な出会ったムチウチの方も、翌日来院され 同じ理論で 治った!
その事をFBで偶然見られた方が来院・・・可動域の著しい改善に キョトン・・(笑)
療術研修所では基礎医学・解剖だ   教授と会場から100メートルの沙羅で(笑)ランチを
療術の理論でなぜ治るか? を語りながら・・・会場に戻って実際にその理論を教授自身の体で実験
可動範囲は正常なのだが、等尺性収縮運動で可動域は正常値を超えるほどに拡大・・・
研修生はすでに臨床例を体験しているので、当たり前という表情である
これも50時間の研修の賜物だろうと 嬉しい

天気良好・・・明日の初午祭も憂いなし  
3日後の心臓の検査にももはや憂いなし(笑)

28日は宗ちゃん倶楽部の花見が洗心閣で行われ
d0053616_1826493.jpg

おいかどいちろうさんが 炎を噴き上げる
d0053616_18202361.jpg










すべて良し・・・・

・・
・・



・・

[PR]

by tenorsaxt | 2013-03-01 15:21