生命力

d0053616_10404317.jpg

久しぶりの半径50メートル散歩。 
小さなピンクの花びらはもう実をつけている。
大雨の後の日差しはジリジリと肌を焼き付ける。
太陽光線は生命力の源だが、強過ぎるのはまずい。
紫外線が敵視されているが、本来は除菌作用、ビタミンDを作るなど
人間には必要不可欠なもの。

人類が生まれて何万年経つかは分からないが、紫外線が悪影響を及ぼせば
発生学的に矛盾する。

紫外線が肌によくない・・不安をあおって化粧品を発売する企業。
白いのが美人とは、日本人が白くなるのは無理なこと。
だって、黄色人種だから・・・
日焼け止めは必要だが、その土地土地で生活の工夫がある。
アフリカなどでは植物の色土を塗る。
紫外線の強い五島列島の女性は、色白だと聞く。
椿油が日焼け止めであり、美しい肌を守っているという。

要は、自然のままでいいということだ。 不安を煽り立てるサプリメントの効果も
定かではないと発表された。サプリメントをとらない人の割合は・・・・
世界の人口から比べれば、無に等しい。
裕福な 日本人の 一部が テレビコマーシャルに踊らされているに過ぎない。

普通に食べ、寝て、運動して、笑って暮らせれば 幸せに暮らせる(笑)

小さいことにクヨクヨしないことも大事だ

心準備は必要だが、まだ来ない未来の心配をしてもしようがない。

自然災害の地震、鹿児島ならではの 噴火 、台風と大雨、
忘れているが、水不足・・・霧島では考えられないが・・

自然災害に対しては対策をしておけば、心配はない。





ゆっくりと、のんびりと 生きよう。

しなけらばならないことは、さっさと済ませて・・・
[PR]

by tenorsaxt | 2012-07-05 11:11