自然薯・・・麦トロロ

昔・・・戦後の厚生のために建てられた市場

客のいない間にしゃがみこんで旨そうに食べる賄い飯。
「何を食べてるの?」
「おれ? フフフ 醤油かけご飯が一番うめえなあ」
東京から流れたという麦トロロの店のマスター・・・
トロロ抜きの飯・・旨いはずだ。
昨夜の透析後の夕食にジネンジョがあった。小皿に納豆が・・・
マスターのしゃがみこんだ後ろ姿が見えた・・

昨今、麦メシは贅沢品(笑)
150グラムの飯に、トロロに納豆をかき混ぜて 納豆トロロ
旨い!!
「ヤマイモ、まだ在る?」
100グラムの飯に今度はネギも入れて・・いやあ旨い」!!
250グラムはドライウェイト保持に 食べすぎの量

7時間の講義が終わり帰宅。ヤマイモは?納豆は?
200グラムの飯で納豆トロロ 一気にかけこむ・・ううう旨い!!!

d0053616_20461179.jpg

相模原から手作りミカンが贈られてきた。
毎年キウーイフルーツが贈ってくれるSUZUKU君。
彼が高校時代にサンパックの倉庫整理を頼んだ。
数年後「僕・・カイロプラクティックを勉強したいんだけど・・」
一流の建設会社の設計部にいた・・・
私がサンパックを辞めて開業したと聞いて、決意の電話。
いやあ、今の私が先生無くしては語れません・・・と言ってくれる。
彼は今や某度徒手医学学会の学会誌編集長・・
「今年はねえ、ネーブルが出来たんですよ~」

善き出会いは人生を変える
[PR]

by tenorsaxt | 2012-02-18 20:57